「グリーンターフプロジェクト」
フィールドメンテナンス

確かな技術

ベルマーレ設立当初から、グラウンドキーパーとして競技場の芝生を整備してきた、”チーム・GT”こと湘南造園の整備スタッフ達。彼らの整備する平塚競技場ではおそらく日本で1、2を争うほど良好なピッチ・コンディションを維持しています。選手を引き付けてやまない良好な芝生は弊社のグラウンドキーパーによって守られ、他に平塚球場・馬入ふれあい公園サッカー場・川崎フロンターレ練習グラウンドなども整備をしています。

J2リーグのスタジアムとしては唯一のJリーグベストピッチ賞を受賞!

芝生へのこだわりは相当なもの。「あいつらは本当に強い。塩水をかけても生き残るんじゃないかっていうぐらい。そのポテンシャルをいかに引き出してあげるか。芝は純粋にリアクションがいいんですよ。おもちゃを与えた赤ちゃんが笑うみたいに」とスタッフは語ります。その芝への愛情を大切に、毎日丹念に芝を刈り、激しいプレーにも耐えられる芝づくりに努めた結果、J2リーグのスタジアムとして唯一のJリーグベストピッチ賞を受賞しました。

芝生の大切さを、ふれあうことの楽しさを知ってもらう活動も行っています。

湘南ベルマーレのイベントを通して来場者に芝と直にふれあってもらうことにより、芝をもっと身近に感じてもらうよう努めています。

  • グラウンドキーパー体験を受講するみなさま。

  • 競技場の芝を直に触ってふれあうイベントを開催。

  • 芝への関心を啓蒙するイベント。

整備フィールド紹介

湘南造園が整備を行っているフィールドの簡単なご紹介です。詳しい内容は下記「フィールドメンテナンスの事例を見る」よりご確認下さい。

  • 平塚競技場

    湘南ベルマーレのホームスタジアム。Jリーグ、中高大学生の公式戦を含めて年間60試合程が開催されており、365日体制で維持管理作業を行っています。

  • 平塚球場

    小学生から全ての年代の大会、そしてプロ野球の公式戦まで幅広く利用されている球場です。

  • 川崎フロンターレ練習グラウンド

    川崎フロンターレのトップチームがトレーニングしているグラウンドです。毎日使用する練習場のため、ピッチコンディションの維持が難しいグラウンドです。

グリーンターフプロジェクトに関するお問い合わせ

  • [ TEL ]

    0463-32-5030

    月~金 9:00〜17:00 土・日・祝日休み

  • [ メールフォーム ]

    メールフォームにて
    問い合わせをする

    上記ボタンよりアクセスし、必要事項を記入し、
    送信をお願いします。