グリーンターフのスタッフブログ

On The Pitch

2009715

ファイナルアンサー?

先週出しました問題の答え。

問題を知らない人も、答えを知らない人も、あんまり興味のない人も・・・。

一応聞いてください。


正解は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






これです。

ホールカットという道具を使用して、補植作業を行っています。

(お父様方はご存知かも知れませんが、ゴルフ場のカップ切に使用されています。)

補植作業とは何ぞやという方、説明いたしましょう。

一般的に補植作業は裸地化してしまった部分に新しい芝を植え込むことを言いますが、

今行っている作業は少し違います。

ティフトンの少ない部分(裸地ではなく冬芝の多い部分)に、

等間隔でティフトンを植え込んでいく作業をいいます。

梅雨が明け夏真っ盛りの今、冬芝は枯れていってしまうので、

これから生育が旺盛になってくるティフトン芝を代わりに植え込んでいくというわけです。


今週は補植ウィークリーということでこちら馬入サッカー場では

補植大会が開催されています!

作業の手順はというと↓↓↓

補植したい部分の芝を抜きまして。

植え込む芝生を持ってきまして。

なかなか見ることのできない地下部分。

ティフトンのみの芝生を使用します。


みんなで植える。これだけ。

でも、意外にしんどい作業です。

バイト君たちも一生懸命汗をかいてがんばっています。

わかりにくいかもしれませんが、ここだけで1000個以上のティフトンが植えられました。

まだまだ補植ウィークリーは続きます・・・

目標5000個?!がんばっていきましょう!

お問い合わせ