グリーンターフのスタッフブログ

On The Pitch

2009826

今月の一枚、二枚、三枚・・・。

補植大会はまだまだ続いていますが、今回はちょっと違うネタを。

この下の写真↓

先日馬入のグラウンドから土壌サンプルとして採取したものです。

毎月1回はサンプルを採取し、写真に記録して状態をチェックしています!

普段はなかなか見ることのできない地下部分。

いったいどうなっているのでしょうか?!


通常植物は地上部(葉や茎)の長さと地下部(根部)が比例して生長していきます。

が、この夏の時期の乾燥や過灌水によって根上がりといって根が短くなり弱々しい芝生になってしまいます。

それを防ぐために、定期的なエアレーション作業を行うことで根の行き場所を確保し、さらに適度な灌水と施肥で正常な根の状態を維持しているのです。

現在の馬入の状態はというと・・・

正常の範囲内で特に問題なしとのことでした。

このまま良い状態を維持できるように日々がんばっていこうと改めて思うのでした。。。




さて・・・、

いたるところに張られたシールたち。

植木鉢や・・・

芝刈り機や・・・

バイクや・・・


バイク?!勝手に張ったらまずいんじゃ?


でました!アジさんのいたずら!

ピカマーレの通勤用バイクに張りまくっていました。

見かけたらぜひ声掛けてやって下さい!

そして、ぜひとも9・13は平塚競技場へ!

お問い合わせ