「グリーンターフプロジェクト」

緑を踏みしめる感動を、もっと多くの人に知ってもらいたい…

湘南造園が推進するグリーンターフプロジェクト(芝生整備事業)。緑を踏みしめる感動を多くの人に知ってもらいたい。天然芝や人工芝、校庭緑化からJリーグトップチームのピッチまであらゆるニーズに対応します。弊社地元のJリーグチーム「湘南ベルマーレ」の平塚競技場では、設立当初からグラウンドキーパーとして芝生を整備し、おそらく日本で1、2を争うほど良好なピッチ・コンディションを維持しています。また、そのノウハウを活かし、多くの子どもたちに芝生と触れ合う日常の素晴らしさを伝えるべく、学校の校庭緑化にも力をいれております。

フィールドメンテナンス

  • Player

  • 空間

    Field

+

学校の校庭緑化

  • ふれあい

    Join

  • 空間

    Playground

フィールドメンテナンス

人・空間のコンディションを守るために

選手を引き付けてやまない良好な芝生は、常に最高のピッチ・コンディションを維持するグラウンドキーパーたちによって守られています。平塚競技場、馬入ふれあい公園サッカー場、川崎フロンターレ練習グラウンドなども整備しています。

学校の校庭緑化

ふれあい・空間の場を提供するために

子どもたちが怪我をすることなく思い切り走り回れる環境づくりのために、わたしたち湘南造園はフィールドメンテナンスで培った確かな技術とノウハウを活かし、教育機関における校庭緑化に取り組んでおります。

グリーンターフプロジェクトに関するお問い合わせ

  • [ TEL ]

    0463-32-5030

    月~金 9:00〜17:00 土・日・祝日休み

  • [ メールフォーム ]

    メールフォームにて
    問い合わせをする

    上記ボタンよりアクセスし、必要事項を記入し、
    送信をお願いします。