石材事業のスタッフブログ

Stone Diary

2010910

平塚市営土屋霊園

こんにちは。
情報監理室の戸田です。
またまたひさびさのUPで失礼致します。

去る9月3日の締め切りで、
弊社の地元である平塚市営土屋霊園の公募がなされました。
今回の募集は、返還墓地で普通・芝生墓地を合わせ26基の公募となりました。
多数の申し込みが有り、21日にかなりの倍率で抽選が行われるようです。

その返還墓地の整地(カロート入替え)工事を弊社の造園事業部が請け負っております。
今日も真っ黒に日焼けした工事部の内藤課長が業務に携わっておりました。

dscf0180

石材事業部として前回の公募時にも、
墓石工事を承らせて頂いております。

その中で霊園内の芝生墓地に建立された洋型墓所です。

dscf0174

グリーンが鮮やかな芝生の中に、
施主様の故人への思い”宇宙”をイメージした石種(インパラブルー)に、
亡くなられた奥様の好きだった桜の花を立体彫刻でワンポイント。

dscf0175

さらに花立にユリの花を添えて・・・。
施主様の控えめなお心のセンスで、シンプルながらも大変気持ちがこもった墓所となりました。
今回の公募でも、是非、良いお墓作りのお手伝いができればと思います。
土屋霊園の墓所建立の際は、是非、ご相談ください。
HPで紹介させて頂いている様に、こだわりを持ってお客様の思いを形にさせて頂きます。
宜しくお願い致します。

                                            ^^″ toda@

お問い合わせは、
HP上のホーム、又は、お電話でお願致します。
/contact
担当:小河原(お墓ディレクター1級)

お問い合わせ