石材事業のスタッフブログ

Stone Diary

20111017

世界遺産「森の墓地」を訪ねて・・・vol_04

Hej alla.

Jag Saito.

2011.09.14-02

お昼は、マック~!・・・ではなく、

14_16

老人福祉施設の敷地内にあるレストラン。

Hさんが是非にと、連れてきて頂きました。

14_17

ここは、一般の人でも自由に食事ができるとのことで、

施設利用者の方以外の若い人たちも食事をしていました。

ビュッフェスタイルのレストランなので・・・・

14_18

こんな感じになりました。(笑)

勿論、それぞれのメニューにカロリー計算がされており

施設利用者の方々は、自分の体調に合わせて自由に

食事をするそうです。

一回の食事が(お替り自由で)80クローナ・・・日本円で約¥1,000

ビールも飲み放題だそうで....うふ。

コーヒーのお替りをしていたら・・・

突然、従業員と思われる一人の東洋系の女性がスウェーデン語で・・・

「Hej, ar du japanska?」

    ・・・・と、仰ったかどうかは分かりませんが(笑)

「ア、アイムソーリー、アイドントアンダ・・・・」

「あなた、日本の方でしょ~!」

え、え~!!!!

色々と話していると、な、なんと神奈川県のご出身だとか!

素敵な出会いがありました。

その女性が、この施設の案内をしてくれました。

14_19

お洒落な、案内表示

このレストランのURLです。
http://www.sssd.se/vierbjuder/restaurangmagnolia/

そんな出会いのあったレストランを後にして、

14_20

スコーグスチルコゴーデン近くにある石屋さんへ

「ここには数件石屋があるけど、あそこの店は中国材も
扱ってるのよ~。うちは勿論北欧産の石だけよ~!」 と

土地寄った一軒の石屋の女性が言っていました。

あっ、Hさんの通訳で・・・(笑)

14_21

ガムラスタンの町並みを横目に・・・

たくさんの感動と、素敵な出会いがあった一日でした。

                  ????????????????? to be continued・・・・・


帰国後、レストランでお会いした日本人女性の方から
スウェーデンで放送されたスクーグスチルコゴーデンの特集を
わざわざダビングして送って頂きました。
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

Thank you !
Ms. Reiko Inazawa

お問い合わせ