石材事業のスタッフブログ

Stone Diary

20111227

中国日記”番外編” 「加油!老李!」 vol.3

大家 好!!

我是 齋藤!

2011.11.22 
vol.2からの続き・・・

ふんふんふん・・・・♪

3-001

出張時の日課にしている朝のジョギング in 厦門です。

3-002

ふんふんふん・・・・♪

3-003

おっ!!おじさんが、朝食のおかずを釣ってますね~

さ~て、それじゃ~・・・・

ホテルに戻って、シャワーを浴びて・・・

3-004

我々も朝食で~す。

3-005

「コーチャン、ワタシハネー トウモロコシガ ムカシカラ ダイスキナンダー」

「だったら、もっと取ってくればいいじゃ~ん」

「イヤ、ソコマデ スキジャナイ・・・」

「・・・・・。」

朝食を済ませ、いざ!出~発!!

3-006

今回の出張の目的の一つである、中国石材工場の現状

把握の為、取引きの無い工場数件を視察しました。

そこから、また車で移動して・・・


うひょ~!!

3-0071

ここも、採掘が止まってしまった丁場です。

写真中央に写っている薄くなった岩盤 分かりますか?

何故、あんなかたちで採掘が止まったかというと・・・

あそこを境に、左右で異なった採掘権所有者だったからなんです。

ここと同じ石種は、他の場所ではまだ採掘してるんです。

ぬお~!!!

3-008

高圧線の鉄塔が~!!!

うほ~!!

3-009

ここは、また違う石種の丁場です。

この様な大きな丁場ですと、下に大口径のカッターを設置する

ベンチカットという方法で原石を切り出していきます。

「この原石はダメなんだよ」 (日本語訳・・・たぶん)

3-010

と・・・、同行してくれた取引工場の原石担当部長が、

原石のある部分を指でなぞりながら言いました。

「えっ!どこが・・・・?」 と思った矢先・・・・

原石担当部長が、口に含んでいた水を、プーっと!!

「おいおい~、何だよいきなり~」 と思って原石を見ると

そこに、クッキリと一本の大きな筋が浮き上がってきました。

すごい!!!

原石を買う時に、水で濡らして確かめると割高になってしまう

そうで・・・、この部長は濡らさなくても原石の良し悪しを判断

できるとのことでした。 

さすが、弊社の取引工場の部長だけのことはあります!

また、別の丁場へと向かい・・・・

ププププ~ッ!!!

3-011

突然、うしろからトラックが~

「コ、コーチャン! タ、タカイネー!!」

3-012

足のすくむ、李さん・・・(笑)

「ト、トダサン!!ア、アブナイヨー!!」

3-013

ここの丁場も、きれいに採掘してますよね~

この日は、午後から4箇所の丁場を視察した為・・・

3-014

午後6時を過ぎてしまいました・・・

3-015

夕日が綺麗です・・・・

3-016

さて、今日の宿である泉州のホテルへと向いま~す。

泉州に泊まるのは、数年振りだったので

チェックインした後に、散歩しながら食事する店を探そうと・・・

3-017

え~、ここはやめました・・・(笑)

結局、めぼしい店は見つからず・・・

ホテルのレストランで食べました・・・(笑)

謝謝 老李!!


再見!!                  to be continued・・・・・

                  1-0012

お問い合わせ